そして父になる
e0249326_15235245.jpg

予告を見てすでに泣いていた私なので大泣きするだろうとは思っていましたが・・ 今回も周りの人が心配するほど泣いてしまった!
とてもお恥ずかしいです( ;∀;) でもこの映画、割とテンポが速く次に移っていくので、後でいろいろ思い出した時また泣いてしまい
ました(>_<) スピルバーグ監督が後半ボロボロ泣いていたっていいますが本当にその通りでした。これ上手にリメイクできたら
アカデミー賞狙えるんじゃない?っなんて思いました^^;
e0249326_15393111.jpg

子役くんたちが上手で本当に泣かされましたが、どうしてあの子だけバリバリの関西弁だったのかなぁ?っていう疑問が残りました。
その関西弁の子役くんの1番良かったところ(この映画の1番泣きどころだと思います)、まさにその時に5つ右隣のおばさんの携帯
の着信(なんだか賑やかな曲のようでした(怒)が鳴って一挙に現実に引き戻されてしまいました。心底腹が立ちましたが・・
「人のふり見てわがふり直せ」このようなことが決してないようにくれぐれも気を付けていこうと思いました。
[PR]
by rochell | 2013-10-01 22:14 | いろいろ


<< ブドウと桃 NHKラジオ講座 >>